権利放棄  途中精算  期限延長ができる

lj98798 ルールのシンプルさから、ゲーム感覚でやっている方も多いバイナリーオプションですが、実際はゲームではなく、れっきとしたオプション取引の一種。良い面もたくさんありますが、デメリットも皆無ではありません。特に、ロスカットができるFXと違って、はじめに購入した金額は、相場が予測とは反した方向に動けば、1円も戻ってこないということになります。1000円で購入した権利は1000円の損失、500円だけに抑える、ということは基本的にできません。こういったバイナリーオプションのデメリットとうまくつきあう方法を具体的にみていきましょう。

権利放棄や途中精算、期限延長ができるバイナリーオプション業者もある

いきなり前提をひっくり返すような話ですが、決済期限がくる前に、権利を放棄して途中精算することができるシステムを持つ業者や、1回に限り期限を延長することができる機能のある業者を利用すれば、損失リスクを抑えることができます。

少額投資であっても資金管理を徹底的に行う

バイナリーオプションは、1回1000円程度、中には500円から投資できる業者も数多く存在します。一口の大きさが小さいと、ついつい無意識に購入を繰り返してしまうものですが、投資の基本が資金管理であることは、どんなに少額の取引であっても変わりません。

自分の使える資金のトータル上限はいくらなのかをはっきりさせ、それ以上は購入しないこと、毎日の損失と利益を記録し、今日、1週間、1ヶ月、半年、1年での勝率、利益はプラスになっているかということを必ずチェックするようにしてみてください。

不勉強に投資していても勝率は上がらない

完全に当てずっぽうで予測をしていたとしても、5割は勝率があると理論的には考えられるのが二者択一です。が、ペイアウト率の問題から、5割勝てたとしても、バイナリーオプションでは損失が出てしまいます。

少しでも勝率を上げ、確実に利益を出していくためには「分析力」をつけることが必須です。分析にはチャートをデータ的に読んでいくテクニカル分析と、市況や世界経済の動きを判断するファンダメンタル分析の2種類がありますが、どちらも勉強しておいて損はありません。

感情のコントロールも大事

/システムによる自動取引をしているような心持ちも時には必要です。「もう少し」「今日は勝つまでやろう」など、感情に左右された状態で取引を続けても、決してよい結果にはならないと肝に命じておきましょう。

感情をコントロールするためには、1日に使っていい購入金額を「全資金の何%まで」と決めておくことと、「資金が〇円になったら今月は取引ストップ」という最低ラインの存在が戦略には役立ちます。

               ***********FXお勧め業者ご紹介:ThinkForex***********

h798kl 口コミやレビューは評価の高いコメントが多く寄せられていますが、実は少し前のレビューではあまり良いものと言えない評価も見受けられます。それは日本語サポートの不十分さやレスポンスの遅さなどが挙げられていました。そのため業者選びを検討している方でThinkForexを選択する事に躊躇している方もいるかもしれません。

しかし、現在はそのような指摘を元にサポートの弱い部分などを強化し、日本語対応やその他サービスの充実度を高めています。その結果、最近の高い評価を得ている結果につながっているのです。オーダーの全ては、ブローカーの思惑や作用が絡まないNDD方式ですから、リクディティもキープできます。口座に関しては一部を除き手数料も無料、業者の収益はスプレッドのみと公言している部分も多くのトレーダーがThinkForexに好感を持てる理由となっています。