FX:取引に役立つ格言を一挙紹介!

【いのち金は使うな】
これは投資全般に共通して言える非常に有名な格言のひとつ。
いのち金、つまり生活費を投資に使ってはいけないという教えです。

投資というものは、余剰金で取組むのが基本。投資は生活にゆとりを持たせる目的で行うものですから、生活費を減らして(生活に負担をかけて)投資に取組むというのはそもそもナンセンスなことなのです。

生活費を投資に回してしまうと、生活が苦しくなり、心のユトリもなくなっていきます。精神的に追い込まれていけば、言うまでもなく冷静な判断ができなくなるため、投資で良い成果をだすことなどできません!

確かに投資資金は多いに越したことはないでしょう。
ただし、生活費に手を付けてまで投資資金を増やすのはNG。
生活費を削って投資資金を捻出したところで、(生活・精神状態を追い込むことになれば取引の成果は下がり)いい結果に結びつくはなく、それどころか、冷静な判断を欠いた状態で取引を続けていけば、むしろ損失を出す危険ばかりが大きくなるだけなのです。

ですから、FXをはじめとする投資には、くれぐれも生活費とは別の余剰金で取組むようにして下さい。 


【決断は3日待ってから】
これは、投資で決算のタイミングなどの決断をするさいには、3日考えてから行動に移せという格言です。なお、3日というのは、いわゆる比喩表現。スピード感が求められる取引において文字通り3日も待っていたらモノにできるチャンスを逃すことになりかねませんからね…。

この格言の意図は、「カッと頭に血が上った状態で取引の判断をしてはいけない/投資の判断は落ち着いた状態で冷静に下すべき」ということ!
つまり「他の投資家が買っている/売っているのを見て、慌てて自分も売買をする」などというように、感情的になって根拠のない取引をしてはいけないというメッセージなのです。


【当たり外れは世の常】
投資をしていると、ついつい「常に稼ぎつづけなくてはいけない」と思いがちですが、これは不可能なこと。様々な事柄の影響を受けて変化する相場を100%の確率で予想することなどできない以上、投資をしていれば必ず負け(要するに損)は発生します。

つまりこの格言に込められたメッセージとは、投資をするにあたっては“常に稼げるとは限らない”ということを肝に銘じておけということ。
1つ1つの取引で、「稼いだ!/損をした…」と一喜一憂してはいけないのです。

投資では「全部の取引で利益をだすことはできません」。
だからこそ、稼いだ時には自分の取引能力を過信せず、損をしたときにもそれを必要以上に悔んだり落込んだりせず、最終的な損益をプラスにすることだけを意識して常に同じ精神状態で冷静に取引を進めていくこと! これが重要なのです。


【ひとつのカゴに卵を盛るな】
持っている全部の卵を1つのカゴにいれていたとします。
すると、そのカゴがひっくり返ったとき…どうなるでしょうか?
言うまでもなく、一瞬にして持っていた全ての卵を失うことになりますね。

このように持っているものを全てひとまとめにしておくことにはリスクがあるのです。

これは投資においても重要な視点。
全財産をひとつの銘柄に投資することには、その対象銘柄に何らかの理由で値下がり等のトラブルを生じた場合に、投資資金をすっかり失うことになりかねない危険があります。

これを回避するために取りたい対策は「分散投資」。
投資資金を色々なものに分けて投資を行うこと(要するに大切な卵を、ひとつのカゴではなく複数のカゴに分けること)が、資産を守りながら効果的に投資を続けていくうえで大切になるのです。


【相場にタラ・レバはない】
投資は、常に思い通りにいくとは限りません。

相場の上昇を予想したら下がってしまったり、逆に下落を予想したら上昇してしまったり…というのはよくあること。

また、「上昇しそうだけど確信が持てない。もう少し待ってみようかな」と思っていた直後に大幅な相場上昇が起こって手の届かない価格になってしまう…というように予想を当てても売買のタイミングを逃してしまうケースも少なくありません。
特に、このように予想できていたのに、それを上手く取引に活かせなかった場合は悔しさが残るもの…。こんなときには、どうしても「あの時、迷わなかっタラ…」「あの時に買っていレバ…」と自分の判断ミスを引きずりがち。

でも投資においては、こうした考えはNG。
「~していたら」「~していれば」と過去の取引を悔やむのはいけません。

そもそも、常にうまく稼げるとは限らないのが投資。
稼ぎのチャンスを逃してしまったとしても、それは仕方がないことなのです。
相場に“タラ・レバ”を持ち込んではいけません! それが運命だったと潔く諦め、次の取引にスッキリした心で向かうことが大切だと心得ましょう。


さて、FXをはじめとする投資に役立つ格言をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

FXで良い成果を出すうえでは、相場に関する分析能力や知識以外にも、大切なことが色々あるのです。ぜひ上記を参考に、楽しく・賢くFX生活を進めていっていただければと思います!