取引時間  判定時間  取引時間帯

hi78バイナリ—オプションについて全ての取り引きを終えるまでの取引の時間、結果がでるまでの判定時間、取引できる時間帯や日、ペイアウト倍率。を順を追って説明します。

特徴について

バイナリーオプションとは何といっても手軽さです。通常の取引に比べて簡単で分かりやすい上に自分次第でリスクも少ないんです。

一般的な取り引きのイメージとは少し違うので投資に関しての考え方を変えるかもしれません。

取引の時間について

バイナリ—オプションは購入から判定時間まですべてで早ければ20分くらいから1週間くらいで1つの取引を終える事ができます。購入可能時間については短い所では10分くらいになっています。

FXや株取り引きはほんの少しの決済のタイミングの違いで結果を大きく左右するので常に気をつけておかなければならず、この二つは取り引きがいつ終わるのか分からないんです。その点バイナリ—オプションは購入時間内ならいつでも購入できますし、払い戻しに関しても購入した時間が早ければ良いところもあれば一律で決まっているところもありますからFXや株よりも初心者にとってはやりやすいものなんです。

判定時間について

バイナリーオプションは判定結果が出る時間が投資する段階で知ることができるために購入した時に今後の予定が立てやすくなっています。それは、上で書いたようにバイナリ—オプションの判定時間は様々です。早いところもあれば長いところもあります。早いところであれば数分で結果が分かるところもありますし、それに判定の時間や日付を自分で設定できるところもあります。こういう理由があるからこそ簡単で単純だと言えるわけです。

取り引きが可能な時間帯や日について

バイナリ—オプションでは基本的に平日のみのところが多いです。他には週に一度だけ取り引きできる会社もありますから自分の判断次第で変わります。

ペイアウト倍率について

ペイアウト倍率は払い戻し倍率のことで、例えばあるところに1000円を投資して2000円払い戻しがあったらペイアウト倍率は2倍ということになります。このバイナリ—オプションのペイアウト倍率は取り引き業者や取り引き方法で変わってきます。一般的だと二択で当てたらペイアウト倍率が二倍になるというものです。

語弊があるかもしれませんが、例えば、競馬で大穴を狙って当てたら配当金が高いですし、人気馬だと配当金は少なくなるのはやらない人でも知ってる事だと思います。それと同じで人気のない取り引きはリターンも大きく設定されているということです。