通貨ペアの特徴とリスク分散購入方法

hk87まずバイナリーオプション ブログを見てみてください。バイナリーオプションの対象通貨は数種類あり、どの通貨ペアで取引するか迷うと思います。実は通貨ペアにはそれぞれ連動性の特徴があります。その特徴を把握し、連動性のある通貨ペアを組み合わせて購入する事で利益倍増とリスク軽減の2つの効果を活かす事が出来ます。一般的には初心者向けでもある米ドル/円の通貨ペアをポジションするでしょう。米ドル/円と値動きが逆になるのがユーロ/米ドルです。逆に動くためリスクの軽減に活用出来ます。米ドル/円の通貨ペアを購入してから予想に反した動きが出た場合にはユーロ/米ドルを追加購入しましょう。マイナスをプラスにもっていく事で大きな損を防ぐ事が出来ます。

また米ドル/円は動きが小さいので、一緒に動きの大きい英ポンド/円を購入するのも面白いと思います。米ドル/円は購入は現在値に近い価格帯で安全にポジションします。英ポンド/円は現在値から大きく離れた価格帯を購入します。離れていれば購入時のチケットも低価格で、もし損になっても最小限に抑えられます。ただ大きな動きに当たれば利益に繋がります。安定した購入+少し攻めの購入で、よりバイナリーオプションが楽しめると思います。

<4大通貨ペアの特徴と対策>

バイナリーオプションの通貨ペアは複数ありますが、一般的には下記の4つがメインの通貨ペアになると思います。それぞれの通貨ペアの特徴を知って対策をすれば利益に繋がる可能性も高くなります。

1:米ドル/円

日本人にとって一番近い外貨の米ドルと日本円の組み合わせです。ニュースで常に情報が流れるくらい知名度の高い通貨ペアです。取引量が多いが非常に安定した値動きなので初心者向けで情報も豊富。大きな動きは指標発表時などのみで基本的には少なく、事前の予想がしやすい通貨ペアです。この通貨ペアで取引を慣れてから他の通貨ペアを挑戦する…という方が多いです。

2:ユーロ/円

米ドル/円に比べて、動きが大きくなります。ただ動く時と動かない時の大きな差もあります。安定して大きく動く…というよりも、ユーロ危機の乱高下に乗るような取引になります。

今はギリシャの話題によって変動が続いており、救済措置などのタイミングで急激な変動が出てきます。ユーロ高ユーロ安など極端な動きになるので、流れに乗って高倍率バイナリーを狙う事も一つの方法です。

3:英ポンド/円

さらにユ−ロ/円の通貨ペアよりも大きな動きになります。ただ流動性が比較的に低いので予想しにくく、まさにギャンブルのような当たればラッキーのような高倍率狙いになってしまいます。そのためか大口投資家が好む傾向があり、その結果更に値動きが激しい事で知られています。投資家による投機的な取引が起こると、大きな変動「投機マネー」が発生するので高倍率狙いが有効になる場合もあります。

4:ユーロ/ドル

日本円を含まない通貨ペアです。そして米ドル/円と逆の動きをするという特徴もあります。世界で流通する2大通貨なので取引量も多く、値動きも活発です。トレンドがはっきりと出るのも特徴的なので、動きが大きく予想しやすいという通貨ペアです。

そのため動きの方向を見定めた高倍率バイナリーオプション狙いが可能です。ただトレンドを読み切るまでは難易度が高いので、初心者よりも中級者以上向きです。このように各通貨ペアで動き方など特徴が異なってきます。自身にとって予想しやすい通貨ペアを見つける事が今後の利益の重要点になります。、バイナリーオプションで利益を得るには通貨ペアの特徴を把握する事をおすすめします。

              ***********FXお勧め業者ご紹介:XEMarkets***********

h798j http://www.xeマーケット.com/はヨーロッパはじめ国際的な公式規制機関より認定を受けたFX取り扱い業者です、拠点はキプロスのリマソルに有りますが、キプロス証券取引委員会(CySEC)から認可を受け正式にライセンスを取得しているのを始め、オーストラリアのASICやイギリスのFCAからも承認、正式にライセンスを受けています。

XMでは取引経験や取引規模に応じて3種類の口座を準備しています、マイクロ口座は初心者トレーダーの為に設けられた口座で初回預託金のない取引が出来比較的低リスクで最大888倍という高レバレッジを効かした高利益を狙った取引が出来ます、スタンダード口座は取引経験を積んだ上級者向けの口座です、マイクロ口座よりも高額取引が出来る口座ですが、こちらも初回預託金は必要なく直ぐにトレードを始めることが出来ます、エグゼクティブ口座はさらに高額取引を行う為の口座です。

XMではデモトレードを提供しています、10万ドルの仮想資金から始めることが出来XMのシステムやプロセスをそっくり体験できます、XMへの口座開設を検討しているけれど勝手が判らないと躊躇している方は、先ずデモ口座を開設して実際に仮想取引をして感じをつかむ事をお勧めします。